広告 子育て

お得に選ぶ!赤ちゃん向けおもちゃのサブスクおすすめ:生後数ヶ月から始めよう!

※アフィリエイト広告を利用しています

 赤ちゃんの発達において、おもちゃは単なる遊び道具以上の重要な役割を担います。この記事では、赤ちゃん向けのおもちゃサブスクを選ぶ際のポイント、それが何ヶ月から始められるのか、なぜ人気があるのか、そのコストパフォーマンス、メリットやデメリット、さらにはおすすめのサブスクリプションサービス一覧を詳しく解説しています。

この記事からわかること

  • 赤ちゃんがおもちゃを始めるのに適した月齢とその理由
  • おもちゃのサブスクリプションが人気の理由
  • おもちゃのサブスクのメリットとデメリット
  • おすすめのおもちゃサブスクリプションサービスの一覧と特徴。おすすめもご紹介。

赤ちゃんにおすすめのおもちゃのサブスク

おもちゃの必要性:おもちゃが将来を変える?!

 おもちゃで養われた想像力は、子供の将来に大きな影響を与えます。

 特に積み木やブロックのようなおもちゃは、子供の想像力を豊かにし、立体的な視野を養います。これにより、平面的な見方ではなく、物の裏側や隠れた部分を想像できるようになるため、視空間的な情報処理能力が向上します。これは右脳の発達に寄与し、子供時代に特に重要な役割を果たします。大人になると、右脳よりも論理的な左脳が主に活動するため、幼少期の右脳教育が特に重要です。

おもちゃのサブスクは何ヶ月から始められますか?

 おもちゃのサブスクを始める適切な時期は、サービスによって異なりますが、一般的には赤ちゃんが生後数ヶ月から利用可能なものが多いです。例えば、特定のおもちゃのサブスクでは、生後3ヶ月からのサービスを提供していることもあります。これは、赤ちゃんが手で物をつかんだり、色や形に関心を持ち始める時期と一致するためです。

 ただし、赤ちゃんの発達には個人差があるため、お子さんがおもちゃに興味を示し始めたと感じたら、その時が始め時かもしれません。なぜなら、おもちゃを通じて感覚を刺激し、発達を促すことができるからです。

 もちろん、各家庭の状況に合わせてスタートするのが最善です。なお、始める前には、提供されるおもちゃが年齢に適しているかどうか、安全性に問題がないかを確認してください。

おもちゃのサブスクの選び方

 おもちゃのサブスクリプションサービスは、子どもの年齢や興味、発達段階に応じたおもちゃを提供するかどうかを検討することが大切です。子どもの成長に合ったおもちゃは、遊びを通じて知識やスキルの習得を助け、長期的に見てその発達に良い影響を与えます。そして、料金体系が重要な要素です。サブスクリプションのコストは、家計に無理なくフィットする必要があります。予算内で最大の利益を得られるプランを選びましょう。

 サブスクリプションを試すには、初めてのトライアル期間を設けているサービスも多く、この期間を利用して自宅での実際の使い心地を確認できます。加えて、子どもはしばしばおもちゃを壊したり失くしたりするため、破損や紛失時のポリシーも確認が必要です。おもちゃが簡単に修理や交換できるかどうかは、特に幼い子どもがいる家庭にとって重要な検討点です。

 定期的な更新も重要です。おもちゃを定期的に更新するサービスを選ぶことで、新しいおもちゃで子どもの関心を刺激し続けることができます。また、キャンセルや退会条件の柔軟性も、長期的にサービスを利用する上で欠かせないポイントです。サービスの細かなルールを理解し、問題が生じた際にトラブルを避けられるようにしておくことは、安心できる選択をするためにも不可欠です。

おもちゃのサブスクの人気は?その理由

 おもちゃのサブスクサービスの人気は年々高まっており、それにはいくつかの理由があります。

 まず、子どもたちに常に新しい刺激を提供することができるため、飽きることなく学習や遊びを続けられます。さらに、購入するよりもコストがかからないため、経済的にも助かるという声が多いです。

 また、子どもの発達に合わせておもちゃを提供するサービスがあるため、年齢や興味の変化に応じた適切なおもちゃを選ぶ手間が省ける点も人気の理由の一つです。

 さらに、使用しなくなったおもちゃを処分する手間がなく、環境に配慮したサステナブルな消費が可能になります。こうした利点があるため、子育て世代の間でおもちゃのサブスクサービスが注目されているのです。

おもちゃのサブスクは安い?コスト比較

 サブスクリプションサービスの月額料金は、一度に多くのおもちゃを購入することに比べて割安に感じられることがあります。実際、サブスクリプションは、様々なおもちゃを定期的に提供することで、一つ一つのおもちゃを購入するよりも経済的な場合が多いです。

 しかし、このコスト効率は、お子様のおもちゃに対する関心の持続時間や、どれくらいの頻度でおもちゃを更新したいかによって異なります。月に一度新しいおもちゃを受け取ることで、子どもの新しい刺激を常に提供できるため、買い替えるコストを考えると、サブスクリプションの方がお得になることもありますが、子どもが特定のおもちゃに長期間興味を持ち続ける場合は、単品での購入の方が結果として安価になる可能性があります。

 また、サブスクリプションサービスを利用することで、家の中におもちゃが溢れることを防げるため、収納スペースの節約にもなります。ただし、長期にわたりサブスクリプションサービスを利用すると、その費用は積み重なっていきますので、予算と相談しながら適切なサービスを選ぶことが肝心です。

 最終的に、おもちゃのサブスクリプションサービスが「安い」と感じるかどうかは、個々の家庭の状況や価値観に依存します。自分の家庭にとって価値があると判断されるならば、サブスクリプションは、コストと利便性のバランスが取れた賢い選択肢になり得ます。

おもちゃのサブスクのメリットは?

 おもちゃのサブスクリプションの最大のメリットは、子どもたちに継続的に新しい刺激を提供できる点にあります。さまざまな種類のおもちゃを試すことで、子どもの興味や発達段階に合わせた学習の機会を与えることができます。例えば、積み木やパズルなどの知育玩具を通じて、問題解決能力や創造性を育むことが期待できるでしょう。

 また、おもちゃのサブスクを利用することで、一度に多額の費用を支払っておもちゃを購入する代わりに、少額の月額料金で済ませることができます。この点は、特に予算に制限がある家庭にとって有益です。さらに、サブスクリプションを利用することで、使用後のおもちゃを返却し、新しいおもちゃを受け取るサイクルを作ることができるため、家の中がおもちゃで溢れることを防ぐことができます。

 さらに、おもちゃのサブスクは、おもちゃの定期的な更新を通じて、子どもの持続的な関心を喚起します。新しいおもちゃを定期的に受け取ることで、子どもは常に新鮮な気持ちで遊びに取り組むことができ、この過程で様々なスキルを身につけていきます。

 これらのメリットに加えて、一部のサブスクサービスでは、壊れたおもちゃの無料交換やおもちゃの損害に対する保証が付いていることもあります。これにより、親としても精神的な安心感を得ることができるのです。要するに、おもちゃのサブスクリプションサービスは、教育的な利点、経済的な利点、および便利さのバランスを提供し、忙しい親にとっては特に魅力的なオプションとなっています。

おもちゃのサブスクのデメリットは?

 おもちゃのサブスクリプションには数多くのメリットがありますが、デメリットを理解することも同様に重要です。大きな点としては所有の喜びを感じられない点です。サブスクでは、おもちゃはあくまで借りるものであり、子どもが特に気に入ったおもちゃも定期的に返却しなければなりません。継続して所有したい場合は別途購入するのもよいでしょう。

 また、サブスクリプションのおもちゃは前の使用者がいることが普通です。よって、新品のおもちゃの状態や衛生面に敏感な方にとっては、これがデメリットになることがあります。さらに、返却期限の管理や配送の手間が生じることも、サブスクを使用する際の煩わしさにつながります。

おもちゃのおススメのサブスクは?:サブスク一覧

 おもちゃのサブスクリプションサービスは、さまざまなオプションと特徴を持つ複数の会社から提供されています。これらのサービスは、家庭によって異なるニーズに応じて設計されており、それぞれが独自の利点を持っています。以下は、日本で人気のあるいくつかのおもちゃのサブスクリプションの概要です。

順位は投稿者の情報収集に基づいたもので特定機関の調査結果ではありません。

アンドトイボックス(And TOYBOX)

  • 他社と比較し安い
  • 要望などはLINEでやり取りができる
  • 調剤薬局の薬剤師が消毒を監修していて安心
  • 発送前に送付するおもちゃを通知してくれるから、オモチャ被りがない
  • 兄弟プランを利用すれば1人分で利用可能!

トイサブ!

  • 総額15,000円以上の知育おもちゃが届く
  • おもちゃは2ヶ月経てば交換できる
  • 月額3,674円で利用できる(投稿時点)
  • おもちゃプランナーが個別にプランニングしてくれる
  • おもちゃは手作業で丁寧に清掃されている

キッズ・ラボラトリー

  • 対象年齢が幅広い
  • おもちゃの配達サイクルが2プランあり、兄弟パックがある
  • おもちゃコンシェルジュにLINEで要望できる
  • 返却期限がなく、買取もできる
  • 30日間全額返金保証

ChaChaCha

  • 破損・紛失でも弁償不要
  • 学研スティフルが監修で安心の実績
  • 徹底した衛生管理で安心・安全
  • おもちゃは何度でも交換可能
  • お子さまの成長に合わせて選べる3プラン

ハピトイ(Happy Toy)

  • 次のおもちゃが届いてから返却できる
  • 海外のおしゃれなおもちゃが借りられる
  • エリアごとに料金が異なる

赤ちゃんが喜ぶおもちゃのサブスクガイド

賢い選び方:赤ちゃんの発達に合ったサブスクを

 最初に、提供されるおもちゃが赤ちゃんの現在の発達段階に適しているかどうかを確認します。たとえば、感覚を刺激するおもちゃは生後数ヶ月の赤ちゃんに適している一方で、問題解決スキルを養うおもちゃはもう少し成長した赤ちゃん向けです。

 次に、サブスクリプションサービスが提供するおもちゃの提供頻度を検討します。赤ちゃんは成長が早いため、数ヶ月ごとに新しい種類の刺激が必要になることがあります。そのため、数カ月ごとに新しいおもちゃに更新されるサブスクサービスを選ぶようにしましょう。

 また、おもちゃの安全性と清潔さも重要な選択基準です。特に赤ちゃんは何でも口にするため、非毒性の材料でできており、簡単に洗浄できるおもちゃを提供するサブスクリプションを選ぶことも重要です

おもちゃサブスクの利用者からの口コミ

 おもちゃのサブスクリプションを実際に利用している親御さんたちからの口コミをご紹介します。

  • 月ごとに新しいおもちゃが届くことで、子どもが飽きることなく、様々なタイプのおもちゃで遊ぶ機会を持てる
  • 収納問題を解消
  • 常に適切な発達段階に合ったおもちゃで遊べる
  • おもちゃの到着が遅れたり、期待していたおもちゃが含まれていなかったりするケースがある
  • 約15,000円分、5~6個のおもちゃを担当プランナーが保育士監修の元セレクト。プランナーから何度でも再提案を受けられる。
  • 隔月でおもちゃを一新
  • 気になるおもちゃはレンタルレビューをチェック
  • 発達をグラフでチェック!LINEマイページでスコア表示して成長を見える化します
  • おもちゃの返却は次のおもちゃが届いてから
  • 故障・破損の弁償は原則なし
  • パーツ紛失時のご負担は最小限に。紛失1パーツあたりのご負担は330円(税込)、パーツをいくつ失くしても1商品あたり上限は1,320円(税込)
  • 気に入ったらそのまま買取できる
  • 一括払いで嬉しい「一ヶ月分無料」
  • 最短20日で交換申請
  • 調剤薬局が除菌工程を監修
  • 返却時の清掃は不要

\ 今だけ!初月30%OFF!&全額保証(月払いコース)キャンペーン中!/

And TOYBOX の公式サイトへ

金額やプランについては投稿時のものとなり、変更となる可能性があります。

おもちゃサブスクを決めるためのチェックリスト

  • サブスクリプションの料金プランと支払い条件を確認(予算に合っているか?金額が明確か?)
  • キャンセルや更新のポリシーの確認
  • 子どもの年齢や興味に合わせて適切なおもちゃが提供されるかを確認
  • おもちゃが破損したり、紛失時の取り扱い
  • レビューや評価をチェックして、他の親たちの経験や意見を参考にする

記事のまとめ

  • 赤ちゃんが生後数ヶ月から利用可能なおもちゃのサブスクが多い
  • 興味や発達段階に合わせたおもちゃを提供するサービスがある
  • 月額料金は一度に多くのおもちゃを購入するより割安に感じることが多い
  • 新しいおもちゃで子どもの関心を維持し、様々なスキルを身につけさせる
  • 使い終わったおもちゃの処理の手間が省ける
  • 破損や紛失時の無料交換や保証が付いているサービスもある
  • サービスによってはキャンセルや退会条件が柔軟である

-子育て